MUGIJIRU.JP

Webエンジニアの雑談ブログ

インフラの進歩すごいですね

最近、kubernetes(コンテナオーケストレーションシステム)の勉強をしているのですが
インフラの世界の進歩を改めてすごいなーと思っています。
自分が見てきた変化をざっくりまとめてみました。

サーバマシン組み立てて頑張る時代

オフィスにサーバマシン。これに一通りのミドルウェアを乗せて頑張っていた。

f:id:yast03:20181203182552j:plain

トラフィックやばい。台数増やさなきゃ時代

分散しなきゃやってられなくなって台数が増える。
メンテ超きつい。監視も頑張らないと。。。

f:id:yast03:20181203182556j:plain

マシンは複数台が当たり前だ。ラックにしよ時代

もはやサーバというものは積み上げるもの。
ラックマウントにして監視ツールとかも準備。
NASストレージ等も導入されるようになった。

f:id:yast03:20181203182614j:plain

オフィスじゃ管理しきれん。データセンター構えよう時代

時期的には上記ラックと同じ頃ですね。
膨大なマシンを運用する電力、セキュリティなど
諸々考えることを減らすためにデータセンターを借りて
物理的なケアはプロに任せることに。

f:id:yast03:20181203182634j:plain

なんかもうクラウドでええわ。サーバはVMに。IaaS時代

マシンを自分で抱える時代は終わった。
VMを上手に制御してくれるプロバイダに委任するように。

f:id:yast03:20181203182638j:plain

もはやサーバはコンテナに。スケーリングも自在。コンテナオーケストレーション時代

Cloud Native!
Immutable Infrastructure !
Immutable Deployments !

サーバを作ったり壊したりはもはやプロセスレベルに。サーバごとデプロイできたりするようになってきた。
(この辺まで到達している現場はリテラシーが高いと感じます)

f:id:yast03:20181203182643p:plain

(そろそろ)もうアプリのことに集中すればよろしやん。サーバレス時代

アプリの要件に応じてコードレベルで調整できる時代に(なりつつある?)
サーバーは必要なものが自動選択されるように。
(業界のえらい人はこの辺をかなり意識しているようです)

f:id:yast03:20181203182647j:plain

以上

時代の進歩は本当にすごいですね。
リソースの概念が複雑化していくこの先、よりシステムをオブジェクティブに捉えるスキルと
ビジネスで開発をするなら、コストの把握方法などをしっかり学んでいく必要があると感じました。
がんばろう。